グループ概要・理念

  • 障害年金は肢体の障害だけに限定されたものではありません。
    身体障害者手帳をお持ちの方はもちろん、ほとんどの傷病が対象になります。
  • 障害年金の対象となる病気や障害、
    精神、神経系統、呼吸器、心臓、腎臓、肝臓、血液・造血器、
    代謝、悪性新生物、高血圧、肢体、言語機能、鼻腔機能、聴覚、眼・・・
  • 障害年金は、国の福祉ではありません。
    国民年金や厚生年金に加入して保険料を支払った対価として、当然請求できる権利です。

  • 障害年金は役所や年金事務所の窓口で断られたら、もうもらえないというものではありません。
    私ども専門家が本当にもらえないのか、再度チェックいたします。
  • 障害年金は請求して不支給になったからといって、あきらないでください。
    国に対して、審査請求や再審査請求ができます。

 

年金を必要としている方のお役にたつために活動しております。是非最寄のエリアにご相談ください。

石川 利之

鈴木 俊男

倉田 和子

 

障害年金のご相談はこちらから